おしらせ上諏訪通信

秋なので・・投稿続きます。

今朝、3泊されて

チェックアウトされた

イケメンの南仏人さん。

とても礼儀正しくて日本の歴史に精通されてる

実はフランスの歴史家。。

とにかく一々本当に感心した。。

 

日本人の観光客さんでさえ余り行かれない

小さな美術館へも足しげく、殆ど、徒歩で行かれて仕舞う。

お帰りなると少し話され、また目的地へ向かう準備。その繰り返し。

 

その彼は、なんとモゥ3ヶ月も日本中を旅されている。

南は種子島のロケット基地。モゥありとあらゆる名所へ

ズクズク出向かれていて、、本当に凄い!

 

そこで、わたくし、思わず

その中で一番印象深いところはどこでしたか?

って。

聞いてしまいましたらーー

即答で。桜島!と、高山!って。。

 

なるほど〜〜。。。

 

諏訪ではありませんでしたが、

その人の視点です。

分かるような気がいたします。

社交辞令ナシで素直に即答してくれた事も、また好感です。

 

「どうぞ良い旅を」

 

色々と勉強になりました。ありがとう。

 

これは梶の葉。

いつもお邪魔してる手長神社様のシンボルリーフです。

和紙の原料の葉だそうです。

 

諏訪に来てから、今まで無知ばかり。何かと勉強になります。

 

こんなに背丈の差があり驚き。

その彼、ここ、とても好きです!と真顔で言ってくれました。

写真はわざとボカしてみました。あしからず。。