おしらせ

昨夜のハナビ🎆

 

その前にちょっと、当宿のロケーションについて

過去何度もご説明して参りましたが

この感謝花火に合わせ再度申し上げます。

 

具体的に申し上げますと‥

当宿は、

まず駅に近くて(直線で350メートル)便利✳️

諏訪湖畔へも(駅から7分で)歩いて行ける✳️

 

そして何よりの特色は、トップ写真にもありますように

西向きの当テラスから諏訪の町並みと諏訪湖が一望できる ✳️

 

個人経営の許可済みホステル(食事が付かない宿)としては珍らしく、

そのうえ美内装ですから、女性にも安心安全にお泊まり頂けます✳️

 

また、かの有名な「立石公園」の直下✳️

ファンの方はチェックイン後に、いそいそと(徒歩約20分)向かわれます✳️

運が良ければ、息をのむ見事なサンセットに出逢えます✳️

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昔のユースホステルは都会で働く山登りパッカーさんが主流だったように思いますが

今どきは馴れ合い目的だったりエコ探し自分探しだったり、時代の顔が色々伺えます。

いずれにしましても、

旅によって何かが見直され、整えられ、少し成長して、再び動けるようになる‥

ある時は、何もね〜(笑)すっからかんの空っぽさんになる時もあります‥

長い人生ですから色々あります。でも、その都度、噛みしめて味わってください。

 

この宿には、広い空だからか‥

あの大鷹の姿が、よく見られます✳️今朝も、、

小忙しい現代人の、バタバタ小走りを、苦笑してるかのように優雅な飛行✳️

その大鷹が宿にギリギリ接近してくれると、

思わず「アッ、どうも!」と、つい挨拶をしてしまう(笑)‥貴重(・・;)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

話を戻しまして、

ここは下へ降ればもぅ駅前です。駅前ビル3階には行政がする、すわチャオもあり、

この先の人生を模索したり、旅巡りを自由にチョイスできます。

 

折角ですから、地元の名物(みそ天丼や馬肉さしみなど)を味わい、湯につかり‥

あ〜〜♪と、思いっきり心身を緩めて、カチコチの体を休ませてあげて下さい。

いろんな目的が御座いましょうが、

最近は研修やゼミ、同窓会の集まりにも、当宿が好都合とご好評頂いております✳️

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それから、再三申し上げておりますが

連泊でないゲスト様に申し上げます★★

 

当宿は丘の中腹、坂道階段に直結してる宿でございます。。

 

平地の様に手軽にお荷物の受け渡しに適しません。

便利なコインロッカーが駅に御座いますので、そちらをご利用ください。

 

お荷物預かりの事をお聞きになる時点で、ハウスルールの未確認と察し

必ずご確認をお願いしております。

 

色々と、本当に、申し訳ございません。

当宿は、景色が楽しめる分、少々の負担もございます✳️

これも、余計なトラブルや、つまりは、皆様に快くお泊まり頂きたいからです。

 

あと、一番困るのが

アジア系の方の、ゴリ押し(苦笑)マナー違反です

チェックアウト後の時間外、、チェックイン前のお早目のご到着、、

どちらも、ハウスルールにキチンとお断りしております★

のに、勝手に御出でになる。。(苦笑)  酷い人は庭に回り不法侵入です。。

他所が引き受けてるから‥と、言い訳?するのは違いますのよ。

申し訳ございませんが、外出、準備等ございいますので、一斎しかねます★

 

オープン前のチェックインは、常識的にご遠慮ください。

残念ながら、アジア系の、日本人も、多いのです。これは自己中ですね。

謙虚で礼儀正しかった日本人はどこへ行ってしまったのでしょう。。

ご近所も大声やひつこい呼び鈴に怪しまれます。

 

ホームページにもキチンと再三明記して御座います。

どうか、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます★

 

         ーーー因みに、チェックインは16時から19時迄で御座います。

 

 

どんなにお得で安くて便利でも、

共有する施設ですから〜、マナーを守れる人に限ります★

 

 

駅に到着されましたら、宿のチェックされますよね。

その時に、メッセージやメール、当宿のホームページをご覧ください★

早く着かれたら、駅ホームにある足湯に浸かられたり、

待合室で時間調整したり、ちょっと散策もいいですね。。

 

時間がきたら、さぁ階段登りです。

運動不足さんには少々キツイかも知れませんのが〜これしき何のその^ ^

 

緑が迫っくると急に上り坂になります☆★

コリャー面白い!と、思える人には、コレ幸いですガガ、、^^

 

ありがたい事に、

階段の入り口には諏訪人が愛する御柱が道中の無事を祈る道祖神にも

キチンと祀られ、その優しさに☆ちょっと一礼☆

 

そこからが勝負〜⤴️階段☆155段の始まりです。がんばりましょう☆

ここまで来たら、登るしか有りません☆

 

チョンボして上から下りる手も、結局は大廻りの骨折り損でつ(・・;)

(それより上の道は狭く駐禁厳しく一時停車は通行車に迷惑でつ)

 

大体が、来たくとも

体力のないゲスト様や、大きなキャリーバッグ、ガラガラ音ゲスト様は

ご遠慮ください★     御免なさいね。。m(_ _)m

 

これも、皆様が快くお泊まり頂く安心安全のためです。。

また後期高齢者の方も、大事をとってご遠慮ください★

 

どうしてか?

先日ご高齢者が階段で転ばれて大騒ぎでした。

大型のキャリーバックをガラガラとさせて階段登りされては

階段途中のお宅に御迷惑騒音になり、更には歴史ある階段も傷んでしまう、

というわけです。どうかご理解くださいませ★

 

 

残念ながら、お客様がご確認もせず、ルール違反マナー悪しき場合★

ご到着されても、当宿は、一方的行為と判断致しまして、

予約損害のキャンセル料を頂戴し、お断りさせて頂く場合もございます。

どうか、その旨ご承知置きの程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

嬉しいことに、

あるゲスト様が…「この宿に到着するまでの、趣が何ともイイですねー〜。。

草木やレトロな電柱、、息休めに、フト後ろを振り帰れば、諏訪湖が見え隠れして

景色が素晴らしいですね〜。。」と、

 

そういう風に仰られると‥‥私どもも、この上なく、本当に嬉しいのです🌟

 

そうでなくても、

こんな思いまでして、宿に辿り着いた暁には〜

アー着いた!!という達成感☆と、日没ドキの茜色♪★が貴方の瞳に心に贈られます♪

 

これも、人生と同じです。

「苦あれば、楽あり!、楽あれば、苦あり!」(゚o゚;;あぁ、 人生そんな繰り返し。。

これしき、なんのその〜で、ピンポン♪到着して、やれやれ!

夕暮れ時の日没(サンセット)は、お客様も、私共も、今だに魅了され放しです✳️

 

 

駅から半分は平地で半分は山登りの様な階段…??だって大丈夫です。

わたくし66歳でも、この階段を日々買い物などで往復しております。

タマに御出でになるゲスト様なら〜楽勝でしょう(笑)

どうぞ、眺望の良いホステルまで頑張って「おいで下さいませ」♪

 

では、説明が長くなりましたが

その当宿から撮影した

昨夜7/15日の花火、、少しだけお見せします★本番は81597です✳️