おしらせ

災害時のお助けモノ、諏訪に有り☆

 

まずは、先日の台風21号災害、

そして、今朝の北海道地震災害のお見舞いを

遅ればせながら、ここに申し上げます。 

 

日本中が、最早、人ごとでは有りません。

明日は我が身という心情でございます。

 

この事態をどう対処すればいいか、

過去の検証も含め誰もが思い悩んでいる事と思います。

 

そんな折、こちらの地方局で緊急特集を組んでくれて

これ又、ニュース情報同様、釘付けです。

 

 

★ 準備するもの、、

赤子や年寄りのオムツ、常備のお薬は勿論、

カッパ、スリッパ、ラップ、ジップロップ、袋、ロープ、

思えば「プ」続き、

その他、7つ道具、そして携帯食に、何より、命の水。。

 

まずは、お水さえあれば、何とか2、3日は生きられる?!

 

そのお水について、

この局では、県内の茅野市にある「ミヤサカ工業」さん制作の

浄水器「コッくん飲めるゾゥ ミニ」なんていうお茶目なネーミングの

優れもの商品を紹介してくれた。。

 

そのまんま、名の通り、いざという時に貯め水でもなんでも

飲めるゾゥ!にしてくれる、お助けモノ商品。。

値段も29800円とは、有難い気がした。

 

こういう系はこちら方面ではとてもパワフルで

毎年10月に諏訪市で催される「諏訪工業メッセ」が

全国的にもとても有名なんですよ。

 

そんな訳で、諏訪は物作りのメッカでもあり、

長野県全体、「ものづくり王国」とも言われておりますから↗︎(自慢)

 

そもそも日本人は、

世界の中でも手先がとても器用で、

創意工夫して何かを生みだすのが本当に得意ですよね。

 

ですから、もっとドンドン、予知や予防道具など

お役立ちモノをこれからも作り出して欲しいものです☆

 

 

 

あ〜こんなこと言ってる間に

今、被災現場では本当に大変な事になってます!

どうか、ナントカ、ご無事で、、

1人でも命が助かります様に!!!共に祈ります。