おしらせ

台風19号

台風19号で長野県ででは北部(特に千曲川決壊、各地浸水)で大変な被害が出ております。

諏訪市の「お町」は、上川の決壊があったら大変な事になると近所で聴いておりましたので、固唾をのんでドキドキ!でしたが何とか持ちご耐えてくれました。ですが12日夜半からの強風豪雨でゲスト様には、もしもの時のために最新式の電灯を手渡しトイレなど水回りの断水注意を伝え一夜を共に過ごしました。13日の翌朝は嘘のような晴天。でもニュースではお隣の茅野、立科(今約4100軒)が停電してる、また他の河川決壊で川越市なども大変な事になっております。動ける人が助け合って、一刻も早く復旧して、一息つかせてあげて欲しいです。

 

今朝、3泊して下さったドイツ人カップルと手長さまへお詣りに参りました。

彼はエンジニアですが考古学や歴史を勉強されてきて、その合間に日本語も!

かなりペラペラ。私より日本語の滑舌いいです(・・;)しかも、なんと!

原村の「阿久遺跡」まで行かれたという。凄い外国人です。

宮司が地元民でもそこは余り行かないですよ。現にこの私も…。

そんな、心が日本的な彼が、お守りを引きたいと。(エッ読めるの?)

石碑の漢字も、馬頭観音の馬を鳥?って、仰って、まぁー脱帽!

帰国までにもう一度来ます!と別れの言葉、頂きました。お元気でねー

諏訪の神様に、

苦しんでいる被災者を、どうか助けて下さい!!と、強く祈りました。。

どうか、届きますように。