おしらせ

道に迷わない方法

スマホさえ使いこなせれば、当宿へのアクセスは難しくありません。

殆どのお客様はグーグルマップという文明の利器を使いこなしておいでになります。

欧米のお客様も、全く迷わずおいでになられます。。

 

逆に言えば、

それらを使いこなせないお客様は当宿には不向きです。

 

その手が苦手なお客様は、

使えるお客様と、どうかご一緒においでくださいませ。

 

特に暗くなりますと、、

足元も見えずらく、細い登り階段ですから、不安になる方も。。

ですから、明るい内のチェックインでお願いしております。

 

夜道を迷われますと、

お探ししたり、道案内したり、時に他所にご迷惑をおかけします。

更に、お客さまにも騒がしさで不愉快な思いをさせてしまいます。

 

 

また、

娘・息子さんが親御さんの代わりにスマホ予約をされ、

「後はポイ!」というケースがいくつかございました。

 

ご宿泊の本人は、メールを読んでいない、スマホは使えない、

というケースです。

 

どうか、

申し込まれた方は最後まで責任を持って説明など

お世話して差し上げてください。

 

普通にスマホのナビが使えるお客様であれば、

何の問題もございません。

 

到着されてテラスにおいでになると、そのロケーションの良さに

皆様感動され、駅にも近くて、穴場と仰って下さいます。

(この写真はゲスト様が立石公園から撮影)

 

当宿のテラスからも諏訪湖が見下ろせ、朝などボーッといつまでも

眺めていたいと、素敵なお客様がしみじみ語られました♪

 

こう感じて頂けることが、私どもは何より嬉しく、

この立地に決めて良かった、甲斐があった、というものです。

 

こんな小さな宿ではございますが、

私たちが感動したように、諏訪の奥深さを感じ、

何度でもこのお手軽さで足を運ばれ、

ついには住まわれる、なんてことになったら、

なお嬉しいというものです。

 

長くなりましたが、ではまた。