丘の上の不自由さと自由さ

当宿はなんせ、駅から近くに位置しています。

しかもお手頃価格で、ちょっとキレイ目なので、

写真等でポチッとしてしまうのでしょう。

ところがどっこい、、来る人を選んでしまう立地なのです。

箇条書きしちゃいます。

①平地から一挙に坂道を登りますから、大型のキャリーバックは不向き。

②分かりにくい場所にありますから、スマホのナビ持ち以外は不向き。

③道祖神さまから155段もの階段を登りますから、脚力のない方は不向き。

・・・という訳です。

 

再三申し上げておりますが、、

宿に辿り着くには、第一の関門、階段を登らないと到着しません!

住宅街につき、案内看板もございませんし、付けられません。

是非ぜひ、スマホのナビを頼りに来て頂きたいのです!

尤も、今の時代は、スマホ無くして、色んな情報も得られませんから、

仕方なく、ご使用になる方も多いのではないでしょうか。

そのお陰で、この「畳」もほとんどのお客様が迷わずに来られます。

そういう訳で、ちょっと汗をかいて頂きますが、

着いた時は、あぁ〜〜着けた!と、思わず達成感が湧きます。

最初に、お部屋を申し込まれた時点で

案内メールを直ぐ差し上げておりますので、

その内容を、よーーく、ご確認くださって、

呉々もご無理のない様、155段をお登り下さいませ。

日頃、運動不足なご高齢者は当宿を選ばないほうが無難です。(T . T)

こう言った事を、敢えて最初に申し上げておきます。(^◇^;)

この諏訪の旅を、前々からずっと楽しみにしていらしたお客様にとって

不認識なお客様のせいでムードが台無しにされては本当に申し訳ないからです。

日頃迷いやすいゲスト様は、どうか、平地の分かり易い宿をお選び下さい。

当宿はちょっと分かりにくい路を入って丘を登りますので、決して甘くみないで下さい。

でも、殆どのお客様が迷わず、ストレートにおいでになります。

 

この坂道の階段路は、実は駅から最短で丘に上がる路なんです。

着いたら、分かります。

お客様が、この階段を登った甲斐があると思われるか、

それとも、まー疲れた!で終わるか、

私もそれぞれの反応がとても楽しみです。

苦難を乗り越えた先にはご褒美があります。それらを、楽しめる

余裕の心があるゲスト様でありますように。