おしらせ

当宿の氏神様=「手長神社さま」で、そろそろ七夕祭り♪

つくづく思うんです。。

 

うちの氏神さま=「手長さま」が近くに有って、本当に良かった。ありがたい。

 

古来から日本人が当たり前に行ってきた伝統文化が、ここにはキチンとあるからです。

 

 

今や、とても珍しい。。

 

氏子さんたちが奮って支えられる氏神さま自体、今はもぅ…とても少ないのです。

 

僭越ながら、キチンと成されているは

此方の宮司さまのご尽力あっての賜物と、深く感心するばかりです。

 

例えば、

七夕には七夕の、八朔には子ども相撲を、キチンと準備され継承されています。

 

ですから、いつの間にか氏子達が指折り楽しみにして…

暦どおりの色々な行事を、弾ける笑顔で、祝い合い喜び合えるのです。

 

昔は、協力する人も、うんと多くて、

楽しみだって、まだ、TVラジオ程度の時代でしたから〜

 

だから、、いま

こうして、人も少なく、小忙しいなか

実行されているという事は

いかに大変な事か。

 

 

この奇跡のような恵まれた場を改めてありがたく思い

一人でも多くのまだ見ぬ日本人や世界の人々に、

古き佳きニッポンを感じてもらいたいと。

 

 

そう、思うのです。